続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
The Cherry Blossom Season

こんにちわ。

早いもので、帰国の時期が近づいてきました。

 

3月末での帰国は、ベースボールの幕開けの時期を見れない、桜も見れないと言われていました。

ところが、今年の1〜3月は例年に比べかなり温暖な気候で、桜の開花し、私が駐在している間に花見に出かけることができました。少し前に急に冷え込み、雪がちらつき、桜が開花せずに終わってしまうのではないかという声もありました。本当についていると思います。

 

 

私の帰国後も、継続的に弊所からの駐在者がDCにおります。引き続きよろしくお願いいたします。

 

| - | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Kennedy Center

こんばんわ。

 

今日は、the Kennedy Centerに行ってきました。

 

お世話になっている事務所のパートナーとその奥様とに誘っていただき、Jazzのコンサートを聴くためです。

 

 

 

Kennedy Centerにて食事もしたのですが、ご夫妻のやり取りに人柄が出ていて、とても素敵なお二人に見えました。

 

こういった仕事とは違う一面を見ることができるのも、DCに駐在していてこそだと思います。

一緒に仕事をしている相手のことを知るのは、遠隔でもコミュニケーションを円滑にしますし、何よりお互いの疑問をやり取りしやすくなります。彼らとは引き続き、いいお仕事ができそうだと、とそんな予感を感じる夜でした。

| - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Boston

こんにちわ。

 

先日、お世話になっている駐在先事務所のBostonオフィスを訪問してきました。

訪問時にお時間をいただいて、弊所の紹介や日本における権利取得のためのTipsについてお話してきました。

 

(写真はアメリカと日本の実務の違いを踏まえたうえで、日本の代理人としてアメリカの代理人にお願いしたいことを話している際のものです。英語でのプレゼンや質疑応答はやはり難しいですね。)

 

この数日は、Bosotnは非常に冷え込み、街を歩くのでも非常に厳しかったのですが、それでも緊張の解けた夜に飲んだお酒は非常においしかったです。ピアノの演奏を聴きながら踊る若者たちに紛れ、これまた楽しい夜を過ごせました。

 

あまりの寒さにハーバード大学やMITといった大学の見学を予定していたのをキャンセルしましたが、是非戻ってきて見学をしに行きたいものです。

| - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Jazzy night

こんにちわ。

 

今夜は、DCにいる駐在者仲間とJazzを聞きに出かけてきました。

日本にいる際には、ライブミュージックを聞きに出かけることもなかったために、とても素敵な経験だったと思います。

 

観客は比較的年齢層が高く見えましたが、家族やパートナーと連れ立ってきている方が多いように見えました。

彼らの姿を見ていると人生を大切にして、楽しんでいるという事が分かり、またそうすることがとても大切なことであるように思えてきます。

 

 

 

仕事をすることそれ自体楽しいものですが、ここで見た彼らのように人生を楽しむという事も大切にしていきたいと思う、そんな夜でした。

 

| - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Inauguration Day

こんにちわ。佐々木です。

1月20日は、Inuaguration Day(大統領の就任式)でした。この式で、オバマ大統領から、トランプ大統領へとバトンが渡されたことになります。

この時期にDCに駐在できたことは幸運でした。

 

デモなどを警戒してDCから離れろという声もあったのですが、私は事務所で打ち合わせがあったのでDCにおりました。

 

午前中の打ち合わせが明けて、移動しようと外に出ると長い列ができていました。近くに行ってInuagurationを見たいとも思ったのですが、次の予定があったためかなわず、少しだけあたりを見て回り、雰囲気を肌で感じることで良しとしました。

 

翌日ニュースを見ると、私がその場を離れたのちに暴動もあったようで、これまたついていたのかもしれないと思いました。

 

余談ですが、Inaugurationという言葉を今回初めて聞きました。駐在先の弁護士が金曜はInauurationがあるから休みになるよと伝えてくれたのですが、聞き取れず、Immigration?と勘違いして、もうすでに入国しているのに何が問題なんだろうと思ったのでした。笑

 

 

| - | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Lee vs Tam

こんにちわ。

 

最高裁の傍聴に行ってきました。Lee vs Tam(商標)の事件でした。

ご存知の方も多いと思いますが、アジア系アメリカ人で結成される「the Slant」というバンドが彼らの名称の商標登録について争っている事件です。

詳細は他に譲りますが、Lanham Act(米国商標法)と合衆国憲法修正第一条の表現の自由との関係について取り上げられていて、勉強と考えると面白いかもしれません。

 

こちらは、早朝の最高裁判所です。さすがに威厳があります。

 

最高裁案件という事、バンドが原告となっていることなどで早朝から長い列ができていました。

 

 

4時間近く並んだ後、手に入れたのが、こちら。

整理券です。3分間です。3分。

思った以上に希望者がいたようで、私たちのころには席が埋まってしまっていたのでした。

 

この貴重な3分間でできる限り、その場の雰囲気を感じ、つかめるものをつかもうと、心に決め、入場を待ちました。

入室した際の雰囲気は忘れることができません。

 

駐在前1〜3月には知財の案件が少ないといわれており、最高裁の傍聴の機会はないかと思っていたので、わずかでもその場に滞在できたことは非常に嬉しく、また良い経験でした。

 

 

| - | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Welcome back to Washington, D.C.!

遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。佐々木善紀です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今月、DCに戻ってまいりました。3月末までの予定で駐在いたします。

 

"Welcome back to Washington, D.C.!"

そんな言葉で、駐在先の事務所に迎えられました。素直に嬉しかったです。

 

お世話になる事務所には、私用に部屋が用意されていました。

明るく快適なお部屋です。7って縁起がいいなとか思いつつ、初日を迎えました。写真は、そっさくPCやら書類やらを散らかしてしまった後の景色ですがご容赦ください。

 

昨年お世話になった事務所も同様に部屋を用意してくださいました。

専門性が高い職種ほど個人の部屋が割り与えられることが多いそうです。

アメリカにいるとやはり日本との考え方の違いを感じることも多いですが、個室が与えられるというのも、そんな違いの一つかと思います。

 

「郷に入っては郷に従え」という事で、駐在生活の中では、できるだけこちらの考え方、スタイルに身をゆだねようと思います。

そうすることで、アメリカでの実務をより根底から(考え方から)身に着けて、こちらの代理人たちとのより良いコミュニケーションを図る、関係を深化できるように努めます。

 

短い期間ですが、引き続きよろしくお願いします。

| - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Patent Quality Conference

こんにちわ。

 

先日、USPTOで開催されたPatent Quality Conferenceに参加してきました。特許庁における審査の品質向上のための活動についての報告、また意見交換のためのConferenceです。日本特許庁でも審査の品質向上のための活動がなされていますが、同じような活動とみることもできそうです。

 

前半は、Clarityを理由とするオフィスアクションに関する品質向上のための活動が進められており、品質向上が図られてきているという報告でした。後半では、米国特許庁、欧州特許庁、CAFCの判事、大学教授、企業などの異なる立場の知財関係者が参加したパネルディスカッションがあり、種々の意見を聞くことができ、学ぶことが多かったように思います。

 

 

US案件を取り扱われる方の中には種々のご意見があると思いますが、今後も継続的な品質向上の活動が展開されていくとのことですので、経過を注目していただくのもよいかと思います。

 

(上記写真と同じUSPTO内のツリーですが、午後に訪れた際には、手前でトナカイの着ぐるみを着た方が楽しそうに、なにやら準備をされていました。)

| - | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマスシーズン

こんにちわ。佐々木です。

 

感謝祭が終わると、街はすぐにクリスマスに向けて準備を始めていきます。

ワシントンDCにある事務所も例外ではなく、この時期はパーティーなどを開催することが多いようです。

 

(街の中ではこうしたツリーを見かけることがよくあります。ここでは、ツリーの周りを機関車トーマスが走っていました。)

 

昨日、そんなパーティーのひとつに参加してきました。事務所創立45周年を記念するパーティーでもあり、歴史のある建物を借りてのパーティーでした。

日本からやってきた方が他にはいらっしゃらず、また事務所の方が所内に情報を回してくれていたのか、皆さんが私を見かけると、「佐々木さんですね。いらっしゃい。」「創英の佐々木さんですね。お仕事でかかわっているよ。」といった感じで声をかけてもらえました。

パーティーに参加するのも初めてなら、DCに駐在するのも初めての私は、緊張感や不安感を持っていたので、声をかけていただくのが本当に嬉しく、誰かをもてなすという事はこういうことを言うのだなと妙に納得しました。

 

昨日のパーティーでは、ダンスをするような場面もありました。ホストの方から佐々木も一緒にダンスを踊ったらどうだと放り込まれ、センスのなさを露呈しつつも、リードしていただきながら、皆さんと楽しく過ごせました。本当に素敵なパーティーでした。

 

(ちょっとしたイベントの後、私がいただいたブーケ。アパートに飾っています。)

 

駐在している機会を利用して、いくつかパーティーにも参加する予定です。この機にDCの弁護士たちやトレーニーの方々と親交を深めていきたいと思います。

 

| - | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Black Friday

近藤さんに引き続いてDCに駐在しております佐々木です。まずは1か月間の駐在となります。

よろしくお願いします。

 

私がDCにやってきた今週の木曜日はThanksgiving dayで、DCはいつもよりも静かであったように思います。

そして、翌日金曜は、Black Friday。最近は日本でもBlack Friday のセールが取り入れられているのを耳にしますので、ご存知の方も多いかもしれません。

このBlack Fridayは、小売店における感謝祭直後の大規模セールのことを言います。感謝祭で家にこもった人々が街に繰り出し、クリスマスに向けた買い物をすることで、小売店が赤字から黒字に転じるため、Black(黒字)と冠しているという説があるそうです。

 

どんなものかと、電車に揺られつつ、DCからほど近くにある、有名なFashion Centre Pentagon Cityに出かけてみました。

 


 

行列や押し合う人の群れを想定していたのですが、拍子抜けするくらいすいていました。不思議に思い付近を歩いてみると、スケートリンクがあり、こちらがにぎわっていました。

 

 

 

東京は雪が降ったそうですが、こちらも徐々に冷え込んできました。体調などに留意しつつ、週明けからは、現地事務所の訪問、セミナーへの参加など通して、現地の実務に対する見識を高めていきたいと思います。

| - | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ