続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
DCにも自由の女神!?

DCでも自由の女神を見ることができます。

USキャピトル(国会議事堂)の上に立っています。



なんだかNYの自由の女神とは雰囲気が違いますね。
というよりも、高すぎてよく分かりませんね。

自由の女神といえばやっぱりこれですよね。



NYの自由の女神は、Statue of Liberty
DCの自由の女神は、Statue of Freedom
というようです。違う女神なんですね。

日本語だと同じ意味になりますが、「自由」の意味合いが違うようです。
DCの自由の女神は東を向いています。その先にはイギリスがあります。
つまり、イギリスからの自由(独立)を意味しているそうです。

| 社会 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
I have a dream
ナショナルモールのタイダルベイスンの畔にマーティン・ルーサー・キング・Jr(キング牧師)の記念碑が建てられています。 




キング牧師といえば、黒人公民権運動の指導者で"I have a dream"の演説で有名です。この演説は、リンカーンが奴隷解放宣言を行って100年目にあたる1963年の8月28日にリンカーン記念館の前で行われました。
そして、このキング牧師の演説から50年後の2013年8月28日にリンカーン記念館の前で50周年記念式典が開催されるということを駐在先の事務所の弁護士に教えていただきました。
この式典では、カーター元大統領、クリントン元大統領のほか、オバマ大統領の演説が予定されているということです。キング牧師の演説の50年後に、同じ場所で黒人初の大統領であるオバマ大統領の演説があるという、何とも感慨深いことです。
この歴史的なイベントに急遽参加してきました。

午後1時ごろに会場に到着しました。会場に入るためにはチケットが必要だったようですが、私は持っていませんでした。係員にチケットを持っていないことを伝えると、なぜかチケットをもらうことができ、運よく会場に入ることができました。しかも、ゴールドチケットが必要な席に座ることができました。
ただ、会場はセキュリティチェックが厳しく、当日雨だったのにもかかわらず、傘の持ち込みが禁止されました。
雨でびしょ濡れになりながら、何人かの演説を聞いてメインイベントを待っていました。




そして、カーター元大統領、クリントン元大統領の演説の後、いよいよオバマ大統領の登場です。




会場は、大興奮です。




そして、オバマ大統領の演説が始まりました。








写真を撮ることに夢中で内容をあまり聞いていませんでしたが、時折会場から歓声と拍手が起こっていました。オバマ大統領は、人を惹きつける話しぶりで、非常に演説が上手いと感じました。参考にして、審査官を惹き付けるような意見書を書きたいと思います。

気が付くとリンカーン記念館から第2次世界大戦記念碑まで人で埋め尽くされていました。すごい人の数です。






ずいぶん前の方にいることがわかりました。チケットを持っていなかったのに本当にラッキーです。雨の中、我慢して待ってよかったです。
私の夢は何だろうか?と考えながら、会場を後にしました。
| 社会 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボストンへ
先日、友人を訪ねて、同僚のO弁理士と一緒にボストンへ行きました。
閑静な街並みを散策したり、ハーバード大学やMIT大学の校舎を見て回りました。
とても静かで穏やかな雰囲気の街で、爆弾テロが起きたことが信じられないほどでした。

1枚目の写真は、第1のテロ現場です。
窓ガラスがまだ修復されておらず、爆弾のすさまじさを感じました。


2枚目の写真は、第2のテロ現場です。
テレビカメラの取材が来ており、今もテレビのニュースではテロ事件についての報道に多くの時間が割り当てられています。


3枚目の写真は、テロ現場の近くに設置されたメッセージボードです。
励ましの沢山のメッセージで埋められていました。

| 社会 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DCのニュース2つ
 3月中旬になっても、最高気温10℃未満の日が多いワシントンDCです。
最近のニュースを2つご紹介します。

1.桜祭り
まだまだ寒いDCですが、春の訪れはもう間近です。100年前に寄贈された日本の桜が、今年も美しい花を咲かせてくれるようです。DC名物「桜祭り(National Cherry Blossom Festival)」は、20日から開かれます。26日から満開になるとの予想。もうすぐです!いろいろなイベントも予定されているようです。詳しくは、こちら

なお私、この3月末で帰国しますが、今年はアメリカと日本の両方で桜を楽しむことができそうです。贅沢な話です。

2.ワシントンモニュメント(修理状況)
約1年半前、2011年8月23日に地震が発生して以来(震源は隣りのバージニア州)、ワシントンモニュメントはずっと立ち入り禁止になっています。先日の新聞記事によれば、やっとこさ修理が始まるようです。
2013年3月8日 Express誌
千五百万ドルの予算が組まれ、足場の建設、ひび割れの補修、モルタルの塗り直し、補強工事などが行われるとのこと。まずは足場の組み立てに今後4、5ヶ月を要するとか。

約1年半前、塚原弁理士(ツカドン)のブログに綴られたうらみ?は今も晴れずにいます(笑) もちろん私も、駐在期間中、モニュメントの中に入ることはできませんでした。この調子だと、今後1年間くらいの間に駐在を予定している弁理士(10名くらい?)は、いずれも、モニュメントを遠くから眺めるだけになりそうです。
眺めている分には、「足場がない方がキレイ」と言えるかも。よし。自分はラッキー、と思うようにします!(写真は2013年2月撮影のもの)
Washington Monument
| 社会 | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドイツ統一の日

10月3日(水)は、ドイツ統一の日で、祝日でした。
海外に赴任すると、思いのほか、国民の祝日が少ないということに気づかされます。

1月のワシントンDC赴任と、今回の欧州赴任を通じて、初めての祝日に当たりました。

そう考えると、日本は祝日が多いですね。
いつも、夏になると欧州の人は2〜3週間も休暇をまとめて取得できていいな、って思いますが、トータルではそんなに休んでいる日は変わらないかもしれません。

ちょうど、滞在先の事務所の前の道路が規制され、お祭りの会場になっていました。





毎年、ドイツ国内の各都市で持ち回りで祭りをやっているようで、今年はミュンヘンだったということです。
ラッキー!


| 社会 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワシントン・メトロ
 

前任者もメトロについて言及していますが、私の視点からも触れてみたいと思います。
私が通勤に利用しているブルーラインですが、沿線にアメリカ国防省のビルがあります。
そのため、ミリタリーっぽさが漂ってるんです。
例えば、上の広告を見て下さい。
アメリカ空軍の戦闘機の広告です。
ペンタゴン駅には、こんなミリタリーな広告が沢山あります。
また、アメリカ国防省に出勤する軍服姿の人を結構見かけます。
「前は軍人だったんだ!」と仰るアトーニーも少なくありません。
アメリカって軍事大国なんですね。
肌でそう感じてしまいました。
| 社会 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チップ
アメリカ生活で最恐の存在、それはチップです。
なぜ、コミコミじゃないの?
聞けば、給仕さんの給料は低いので、彼らはチップ目当てに頑張るそうです。
このような形で競争原理を導入することにより、サービスの質を向上させてるわけですね。
良い仕事には相応の報酬を払うぞ!のアメリカ、
計画もあるし額は一定で!の日本、
チップって文化の違いですね。
| 社会 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イースター
 

今年の424日はイースター(復活祭)。イエスキリストの復活を祝う日です。

“今年の”といったのは、イースターの日付は毎年変わるからです。いつがイースターかというと、
「春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日」で、この日は322日から425日の間にあります。たとえば、2011年は424日、2012年は48日、2013年は331日となっています。

イエスキリストは、十字架上で死んでから三日目に、復活した、とされています。ちなみに彼の死んだ金曜日にあたる、復活祭の直前の金曜日はGood Fridayといいます。この金曜日は、私がお世話になっている事務所でも、3時頃には皆帰り始め、5時には既に人の気配がなくなっていました。


事務所の人に「イースターに何をするの?」と訊いてみたところ、基本的には、クリスマスと同様、家族でご馳走を食べて祝うそうです。

また、エッグハント(卵狩り)やエッグロール(卵転がし)という、子供の遊びもあるそうです。イースターエッグと呼ばれる、カラフルに染められたゆで卵を探すのがエッグハント、またその殻を割らないようにして転がすのがエッグロールです。ただ、最近では、卵型のプラスチックケースの中にお菓子やおもちゃを入れたものの方が、子供には人気だそうです。まあ、そりゃそうですね。


さらに「なぜ卵なの?」と訊いてみたところ、ちょうどひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえったことを象徴しているそうです。


私のような無宗教の人間には、「死んだ人間が生き返った」なんて到底信じられませんが、記録によると少なくとも500人以上の人が復活後のイエスキリストに会っているそうです。真偽のほどは別として、イエスキリストの復活が真実として二千年以上も語り継がれている点は、宗教のすごいところですね。


ちなみに、日中、外に出てみると、いつもと比べて街も静かな感じがしました。近所にあるショッピングモールも、建物自体は開いているものの、中に入っているお店はほとんどシャッターが下りていました。

私も今日はひとり静かに、キリストの復活を祝うことにします。

 

| 社会 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シカゴ訪問

先週末、全米第3の都市であるシカゴの特許事務所を何箇所か訪問してきました。さすがに高層建築が有名と言われている街だけあって、どの特許事務所も写真のような超高層ビルの一角にオフィスを構えていました。


また、その街並みも、高層ビルの建築が禁止されているワシントンDCとは大きく異なるようです。


シカゴは五大湖などを利用した海運などで成長してきた街ですが、現在でもその成長に翳りをみせることなく成長しているようです(交通機関が発達した今日では、むしろ有利でなさそうな地域に街があるにもかかわらず)。

その大きな要因として、名物の親子市長の存在があるようです。

デイリー市長というらしいのですが、親子それぞれが5期くらい連続して市長を続けており、その政策がかなり奏功しているらしく、またそのカリスマ性もあってか、シカゴ市民から圧倒的な支持を受けているようです。

ただ、多少(?)強引なところもあり、現在のデイリー市長のエピソードですが、ダウンタウンにあった小型飛行場を取り壊して再開発しようとした際、相手方と交渉していたもののなかなか話がまとまらず、業を煮やしたある夜、こっそりとその飛行場に業者と共に乗り込んで、そこに置いてあったプライベートジェットなどを飛行場から強制的に移動させて取り壊しを強引に進めてしまったらしいです やり方はともかく、現在、そこは公園となっており、市民や観光客にとって恰好な憩いの場所になっています。

このように、名物市長の下で成長を続けるシカゴですが、過去には大火事で街が甚大な被害を受けたこともあったようです。でも、それに負けることなく回復につとめ、現在では全米有数の、また街行く人の笑顔がとてもすばらしい都市になっています。

なお、出張に行く前には、映画「アンタッチャブル」のイメージが強く、怖い街のように思っていたのですが、実際行ってみるとダウンタウンなどは活気にあふれ、自分のイメージとはかなり異なっていました(もちろんアメリカなので、場所によっては治安がすこぶる悪いらしいです)。自分のイメージをかなり覆された感の今回の出張ですが、映画のように賄賂をやり取りする文化は多少?あるらしく、代理人によれば、過去4人の知事が収賄で捕まっているようです。判事についてはどうなのか、念のため代理人に聞いてみたところ、笑っていました。さて、どっちなんでしょうね?






| 社会 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自分にできること
こちらにいる私としては、被災者の方の力になれることは限られ、できることと言えば、正直、心の中で応援することぐらいです。こちらで接するニュースも悲観的なものが多く、つい気持ちが鬱いでしまうことも少なくはないです。そんなニュースが多いのか、それともアメリカ人がそういうことに敏感なのかわかりませんが、初めて会う人も含めアメリカ人に会う度に、自分のことのようにとても心配してくれます。

こんな時なので、心配してくれるのはとてもありがたいことなのですが、時々、心配され過ぎ感もあり、「ひょっとして日本全体が深刻なことになっていると感じているのかな」と思うこともあります。

あまり誤解されるとそれはそれでよくないと思うので、こんなときですが、明日もまた積極的にアメリカ代理人を訪問して、日本人のバイタリティでも示してきたいと思います。これが私の今できることかもしれません。









| 社会 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ