続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
DCアゲイン
4月25日からワシントンDCでの駐在生活を開始している岡です。
このブログを楽しみにしてくれている読者の方には、ブログ更新が遅くなってしまったことをお詫びいたします。

私は2年前に1カ月DCに駐在しておりますので、今回は2度目のDC駐在となります。DCの様子は2年前と比較してそれほど大きく変わっていないように感じますが、街を歩いていて、2年前と同じだと懐かしく感じることもあれば、「本屋がなくなってる!」等と2年前との違いを感じることもあり、なかなか新鮮です(頼りにしてた大きな本屋がなくなってた時は、新鮮さを感じるよりもがっかりしましたが・・・)。

それはさておき、6月6日から2週間、私はBSKBセミナーで米国特許実務について学んできます。学んだ知識については、通常の業務においてしっかりと役立てたいと思います。

| 渡米 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DC駐在の最終週
今週はDC駐在の最終週で、いよいよ帰国の日が明日に迫りました。
先週の土曜日にサンフランシスコからワシントンDCに戻ってきたばかりだったのですが、今週は、多くの方に送別会をして頂いて本当に嬉しい限りです。

IMG_1404.JPG

IMG_1455.JPG

駐在先の事務所の方々には、前日のディナーと本日のランチという感じで、2回も送別会をして頂きました。この事務所の方々は、皆とても優しく3か月間とても親切に頂いたので、感謝の気持ちが絶えません。今後も末永くお付き合いを継続していきたいと思います。

また、アメリカで会った事務所の方々、アメリカで知り合った日本企業等の方々、更に、日本で自分の駐在生活を支えてくれた多くの方々には大変感謝しております。
おかげさまで自分はアメリカで多くの経験を積むことができ、約3か月の間、とても充実した駐在生活を送ることができました。今回の駐在生活は、きっと一生の宝物になると思います。

帰国してからは、今回の3か月駐在で学んだことを活かし続けるため、米国特許実務等についてさらに研鑽を積んでいき、みなさまのお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

この回をもって、今回の駐在における自分のブログを終了したいと思います。自分を支えて下さった多くの方々、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

 
| 渡米 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
研修開始。
初めまして。

先週末から約1カ月間ワシントンDCに滞在しております上村勇太と申します。
内藤さんとはほぼ入れ違いとなり、土居さんとはほぼ同時に滞在することとなりました。

本日は、たまたま何もない日となったため、かねてから行きたかったウドバー・ハジー・センターにて戦闘機やスペースシャトルを生で見ようと思っていたのですが、生憎の雨だったのでDCの地理に慣れるついでにスミソニアン博物館に向かいました。



写真はちょっと見にくいですが、本日のDCはメモリアルタワーの先端が雲で覆われる天気でした(小雨ではあったのですが)。

スミソニアン博物館の一つであるアメリカ歴史博物館では、戦争について詳細な展示がありました。内容はともかくとして、同じ戦争といえども立場によって見方や考え方が異なっているものでした。

IMG_2174.JPG

この1ヶ月の駐在生活にて、日本では体験できないことを吸収し、糧にしていきたいと考えています。
その中でこれは、と思うことがあれば本ブログにて発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
 
| 渡米 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3ヶ月駐在のはじまりです
昨年12月から今年1月にかけて、
1ヶ月間のトライアル駐在という名目で
DC駐在していた土居猛でございます。
ご無沙汰しております。

さて、私、この度、
11月15日(土)から来年2月8日(日)までの約3ヶ月間の日程で
DCにて研修を受けることとなり、
昨日、ワシントンDCに到着いたしました。
創英のDC駐在者がワシントンDCに来る際には、
成田からワシントンDCまで直行便で来る人が多いのですが、
私の場合は直行便に空席がなかったため、
シアトルで乗り継ぎをしてワシントンDCに来ました。

成田からワシントンDCまでの所要時間は、
直行便の場合には12時間ぐらいですが、
シアトル経由の場合だと、
成田から太平洋を飛び越えて西海岸のシアトルまでが8時間、
そして西海岸のシアトルから東海岸のワシントンDCまでが5時間。
国内便なのに所要時間5時間とは・・・アメリカの国土の広さに驚かされます。

seattle_2.jpg.JPG
シアトル近くの地形。陸地と海が複雑に入り組んでいます。
氷河により形成された地形なのでしょうか。
また、飛行機の翼に書かれたJA827Aという機体記号を
見る人が見ればわかりますが、
実はこの飛行機、B787-8 Dreamlinerです。
なかなか快適でした。

seattle_1.jpg.JPG
シアトル・タコマ空港。
開放感があります。

これから3ヶ月間、折を見て記事を書いていきますので、
今後、よろしくお願いいたします。
 
| 渡米 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワシントンでの駐在生活開始!
はじめまして!10月20日(月)から約1か月間、ワシントンDCに駐在することとなりました、内藤泰史と申します。駐在生活の様子を随時発信していきますので、よろしくお願いします。

今週は、AIPLA(米国知的所有権法協会)年次総会のプレミーティングに参加しました。
プレミーティングでは、日米の弁理士・弁護士によって、最新の知財情勢に関するプレゼンテーションが行われました。米国の特許実務を学ぶことを滞在期間中の重要なテーマとしているため、米国の知財の最新情報を聞くことができ、大変有意義な時間となりました。
プレゼンテーターとして、創英から黒川弁理士と山口弁理士が参加しており、黒川弁理士が商標法、山口弁理士が特許法についてそれぞれプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーターは皆、国際会議やプレゼンテーションの経験が豊富な方ばかりであったため、どのプレゼンテーションもわかりやすく且つ聴衆をひきつけるものでした。

プレミーティング期間中にはレセプションが開催され、米国の代理人と懇親を深めることができました。米国の代理人とよい関係を築くためには、単に英語力を改善するだけでなく、英語でのコミュニケーションスキルを向上させることが重要であると実感しました。

さて、話はかわりますが、
ワシントンDCには歴史的な建造物が数多く存在しています。時間を作って観光も充実させたいと思います^^

IMG_0371.JPGIMG_0375.JPGIMG_0379.JPGIMG_0381.JPGIMG_0399.JPGIMG_0400.JPG

 
| 渡米 | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ありがとうございました。
今日はDC赴任の最終日です。
明日日本へ帰ります。
昨日と今日、代理人の方や日本企業の方が送別会を開いてくれました。
アメリカでは、代理人の方々や日本企業の方々をはじめ、多くの方にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
私が思った以上にアメリカにいらっしゃる方々は親切かつフレンドリーで、多くの方が私を支えてくれました。
また、日本にいる方々も私のアメリカでの生活をバックアップしてくれました。
日本にいる方々にも大変お世話になりました。感謝いたします。

今思えば私のアメリカでの1ヶ月間は、あっという間でした。
しかし、この1ヶ月でアメリカの雰囲気やDCの土地勘には慣れることができ生活の基盤を作ることはできたと思っています。



ワシントンモニュメントは、1か月前と全く状況が変わっておらず、未だに工事中です。次回DCに赴任したときには、工事が完了しているとうれしいです。

皆様、短い間でしたが大変お世話になりました。ありがとうございます。
 
| 渡米 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワシントンDCに到着しました
はじめまして、1月〜2月上旬の間、
ワシントンDCにトライアル駐在することになった湯本讓司です。

ワシントンDCのダレス空港には現地時間で1月7日に来たのですが、
この日の気温は−13℃で
非常に寒かったです。
ダレス空港からは、
ワシントンフライヤーを使ってDCの都心に向かいました。


この日は
さすがに疲れていたので、
早々にDCメトロでペンタゴンシティのアパートに行き、
休んでしまいました。














DCメトロの車内です。

ペンタゴンシティ駅です。

アパートです。

DCについて右も左もわからない状態で着いてしまったので、
次の日からDCの散策を開始しました。

アパートから歩いて数分のところにあるショッピングモール。

その近くのスケート場。

ワシントン記念塔。
まだ工事中で中には入れません。


アメリカ合衆国議会議事堂。
あまりの寒さで池が凍っています。


最後は味噌ラーメンを食べて、
一日を締めました。
これからも情報を発信していきますのでよろしくおねがいします。
 
| 渡米 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013年秋、DC駐在のエピローグ
capital.JPG

9月初めのDC到着時にはまだ青々と生い茂っていた葉がすっかり落ち、DCは冬を迎えつつあります。
そして私は、本格的な冬の到来を待たず、DCを離れ東京に戻ります。

3ヶ月という駐在期間で、何かを成し遂げたなんてことは、とても言えないです。でも、3ヶ月が短すぎると感じられるくらい、充実した日々を過ごすことができました。

駐在先の事務所の方々には、特許実務の勉強の面だけでなく、生活の面も含めて本当に親切にしていただき、感謝しかありません。皆さん大変忙しい中、私一人のために時間をとってセミナーをしてくださったり、色々な質問に答えてくださったりしました。美味しいお酒もたくさん一緒に飲みました。

駐在先以外の法律事務所の方々にもまた、大変お世話になりました。慣れない土地ということもあり、人の親切が心に沁みることが何度もありました。

そして、こちらで活躍するたくさんの日本人の方々にも出会うことができました。自分と同じように知財関係のトレイニーとして駐在されている方々はもちろん、米国弁護士・弁理士としてこちらの法律事務所で働いておられる方、資格取得を目指して米国のロースクールに通っておられる方、日本企業の米国子会社の社員として長期駐在されている方、さらには知財とは違う分野で活躍されている方々にも出会いました。たくさんの日本人が活躍されている姿を見て、刺激を受けましたし、誇らしくも感じます。

今回の駐在の中で得た全てのことが、大切な私の財産になることと思います。米国駐在の機会を得ることができたこと自体、自分にとってはとても幸運なことですし、駐在中にサポートしてくださった所内外のたくさんの方々に感謝しています。

ひとまず東京に帰り、日本の弁理士として日々努力を続けていきたいと思います。
来て良かったと、本当にそう思える米国駐在でした。ありがとございました!

Paus.JPG
 
名残惜しい最後の週末に、Pensylvania Avenue沿いのカフェにて。

沖田英樹
| 渡米 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニシエヒガシエ

いよいよ私の米国駐在も終わりを迎えました。

私の駐在生活は、NYの事務所での1ヶ月に及ぶ研修から始まりました。
その後、DCの事務所での駐在が始まりましたが、西海岸へ出張に行ったり、他の事務所で開催されているセミナーに参加したり、ブートキャンプと呼ばれるセミナーに参加したりと、西へ東へと飛び回りました。
このため、DCの事務所での駐在期間は実質1ヶ月程度でした。

それにもかかわらず、駐在事務所での最終日前日、最終日の2日間にわたり、フェアウェルイベントを開いていただきました。
フェアウェルイベントの最後は、フェアウェルパーティーです。最終日の15時頃に、駐在事務所の特許系の弁護士、事務系の方々が参加されます。
恒例のカップケーキが振る舞われました。甘いですが、美味しいです。



しかし、私にはカップケーキを味わう余裕などありません。最後に全員の前でスピーチをしなければなりません。もちろん英語です。
実は、お世話になった弁護士の方に、先日の日本人トレイニー向けのセミナーで質問をしたので、スピーチは一言だけでいいよと言われていました。でも、今までお世話になったのに、Thank youだけで済ませるわけにはいきません。なぜだかこんなときに限って関西人の血が騒ぎます。ここは一発、笑いを交えたスピーチで締めくくりたいと思いました。英語のスピーチで米国人を笑わせることができれば、一人前でしょう。

しかし、荷物をまとめたり、次の駐在者のために部屋を掃除したりしていたので、結局当日の朝までスピーチの準備をすることができませんでした。慌てて、10分ほどで原稿を作り、パーティー10分前に覚えました。
そして、私のスピーチの時間になりました。狙い通りに笑いが巻き起こりました。スピーチの後に、何人かの方からユーモアがあってよかったなどと褒めていただきました。大成功です。

そして、最後にプレゼントをいただきました。



事務所のみなさんからのたくさんのメッセージなどがあり、感激しました。短い駐在期間にもかかわらず、盛大なイベントを催していただき、本当にありがとうございました。一生忘れることはないでしょう。

DC事務所で準備していただいた部屋です。



ここで、多くの資料を読みました。
この部屋ともお別れです。





そして、駐在生活最後の日です。
荷物をまとめて部屋を出て行きます。次の駐在者は私が出発した次の日に到着します。

私が生活したアパートです。




アパートの窓から見える風景です。



ここでの生活は思い出がいっぱいです。

そして、日本に出発します。
最後に、アパートからダレス空港に向かうタクシーの中から撮ったアパート近くの風景です。



日本に帰るのは嬉しいはずなのに、なんだか寂しいです。

こちらに来る前は、不安でいっぱいでしたが、今は本当に来て良かったと思います。
この駐在では、米国特許法、米国特許実務などを深く学ぶことができました。
また、多くの米国代理人、米国に駐在している日本人トレイニーの方々にも会うことができました。

ここで得た知識や築いた関係を今後の業務に役立てたいと思います。

今までありがとうございました。

| 渡米 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DC到着
 
3月末に渡米した大森です。

4月1日から米国の事務所でトレーニーとしてお世話になっています。
これから、ちょくちょくブログを更新していきますので、何卒よろしくお願いいたします。

お世話になる事務所では、みなさんがあたたかく迎えてくださいました。
私のお部屋も用意いただきました。ありがたいことです。
部屋
自宅にもない自分の部屋がアメリカに!!感無量。


扉を開けると、
部屋

こんな感じです。尋常でないくらい広いです。
映っていない本棚スペースを含めると、日本では5〜6人は入れますね。。

下の写真は、事務所近くの街並みです。
通勤ラッシュですなぁ〜。
アメリカの車の顔は、カワイイ顔が多いです。
このトピックについては次回にでも。
街並



| 渡米 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ