続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< U.S.PTO | main | 早くも猛暑 >>
DC〜ニューヨークの移動手段
 話は遡りますが、5月30日(月)はメモリアルデーでした。USは日本に比べて祝日が少なく、今回のような三連休は貴重です。そこで、この三連休を利用してニューヨークに行ってきました(完全なプライベート旅行ですので、費用は自腹です。念のため。)

ところで、US国内の長距離移動というと飛行機が一般的ですが、DC〜ニューヨーク間の移動にはAmtrak(特にAcela Express)の利用をお薦めします。ちなみに、私がニューヨークに行く前、現地の弁護士の何人かに「飛行機とAmtrak、どっちがいい?」と質問しましたが、全員が「断然Amtrak!」との回答でした。

例えば、飛行機で移動する場合、チェックインやセキュリティチェックのために、出発の何時間も前に空港に行かなければなりません。また、Dulles空港(DC)やJohn F Kennedy空港(NY)のように郊外にある空港を利用する場合には、そこまで移動するための時間を考慮する必要があります。そのため、飛行機に乗っている時間自体は短時間であっても、トータルの移動時間は長くなってしまいます。

これに対してAmtrakの場合、出発の15分前までに指定されたゲートに行けばOKであり、煩わしいセキュリティチェックはありません。また、Union Station(DC)及びPenn Station(NY)のいずれも、市内のど真ん中に位置するので、滞在先からのアクセスは非常によいです。そして、DC〜NYの所要時間は便によって若干異なりますが、Acela Expressを使えば概ね3時間弱での移動が可能です。

また、Acela Expressの場合、座席の上にかなり大きなキャビネットが設けられており、飛行機の場合には機内に持ち込めないサイズの荷物も車内に持ち込むことができる、というのもメリットの一つでしょう。もちろん自分で持ち込む荷物に費用はかかりません。

さらに、Acela Expressの場合、座席はファースト・クラスとビジネス・クラスに分かれますが、ビジネス・クラスでも、座席のスペースは飛行機のエコノミー・クラスよりもはるかに広く快適です。

強いて難点を言うと、USは地形に起伏が少ないため、車窓の景色があまり代わり映えしないという点でしょうか。でも、上記の通り快適な乗り心地なので、移動中にぐっすり眠りたい人にはもってこいです。

Amtrak(Acela Expressを含む)のチケットは、下記のサイトから事前にネット予約をすることができます。

http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=Amtrak/HomePage


また、ネット予約の手順、注意事項等については、例えば下記のサイトに日本語で記されていますので、参考にしてください。

http://www.amtraktowns.com/aboutamtrak/aboard.html


なお、料金は便によって異なりますので、ご注意下さい。全体的な傾向として、早い時間帯の便の方が安いように思われます。

また、上記のサイトを見ただけでは分かりにくいのですが、席は決まっておらず、ゲートが開いてから早いもの勝ちになります。しかし、よほどのことがない限り、座席には余裕があるようですので、荷物を抱えて走る必要はありません。私の場合も、メモリアルデーウィークの移動だったので心配していましたが、実際にはかなり空席が目立っていました。

Amtrakに興味のある方は、ぜひお試し下さい!


| - | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/125
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ