続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< Big snow in DC | main | USPTO & King St-Old Town Metro Station >>
USPTO lunch seminar
毎月の第2火曜日の正午から午後1時までは、USPTOでランチセミナーがあります。
Patent Quality Chatという名前のシリーズですが、
月1回なので、更にウェブで見れるので、
オフィスでランチしながら聞いても大きな負担にはなりません。

今月のトピックは、First Inventor to File (FITF) Patent Prosecutionでした。


AIAによりアメリカも世界のその他の国に合わせて先願主義(先公開主義とも言えます。)になりましたが、
今回のセミナーでは、全般的な説明とともに、2015年までの統計を見せてくれました。



2013年にAIAが本格的に施行されてから3年ほど経っていますが、
その間に係属件数の半分ぐらいがAIA出願になっていますね。
なお、FY2016(thru Nov)は、2015年11月までの統計、との意味です。

ご興味のある方は、下記のページで一般公開されていますので、ご参照ください。
http://www.uspto.gov/patent/initiatives/2016-patent-quality-chats
上記イメージの出処でもあります。
 
| 特許 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/586
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ