続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< LAWERS HAVE HEART | main | July 4th >>
BOCCE

先日、駐在先の事務所のBOCCE大会に参加しました。駐在先の事務所では、ロースクールの学生がサマーインターンにやってくるこの時期に、毎年BOCCE大会を開催しています。

 

BOCCE(ボッチェ)は、イタリアで始まった玉転がしゲームです。詳細を省いて簡単にルールを説明しますと、赤色のボール4つを手玉に持つ赤色チームと青色のボール4つを手玉に持つ青色チームとに分かれて、所定の順番で手玉のボールを投げ合います。最終的に的(手玉のボールよりも少し小さい黄色のボール)に最も近いボールの色のチームに点数が入ります。的に近付くようにボールを投球する以外に、相手のチームのボールをはじいて的から遠ざける、的自体(黄色いボール)をはじいて自チームのボールに近付ける、といった様々な戦略があり、単純ながらもなかなか奥が深いゲームです。

 

BOCCEは、土の上でも芝生の上でも基本的にどこでもできますが、駐在先の事務所の屋上には、本格的なBOCCE専用フィールド(長方形状の赤土のフィールド)が設置されています(下記写真)。

 

 

なお、駐在先の事務所は来年移転を予定していますが、移転先のビルにもBOCCE専用フィールドを設けるようです。「移転先のビルにもBOCCE専用フィールド作るの?」という私の質問に対して「そんなの当然じゃないか!我々はみんなBOCCEが大好きなんだ!」と一蹴されました。BOCCEに対する並々ならぬ意気込みを感じます。

 

駐在先のBOCCE大会は、1チーム2人でエントリーします。下記2つの写真は、私の頼れるチームメイトのスーパーショットの前後の写真です。上の写真は投球直後のチームメイトです。下の写真は的に接触するかしないかのスーパーショットを放った後「まあ、こんなところか・・・」と貫禄の立ち姿を見せるチームメイトです。

 

 

 

私も頑張りました!

 

 

写真を見ると、金魚に餌をやるようなフォームでぱっとしませんが・・・、実際はそれなりに良い投球となりました。力の入れ加減が難しいのです。上記写真の右側に映っている女性二人組は、対戦相手のインターン生2人組です。白熱した試合展開になりましたが、我々のチームは見事勝利しました!・・・しかし、その次の試合では惨敗し、我々のチームの夏はあっけなく終わりました。でも悔いはありませんので、赤土は持ち帰りません(笑)

| スポーツ | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/592
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ