続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< 初!beseball観戦 | main | 駐在最後の日は・・ >>
裁判の国 アメリカに来たので

ワシントンはだいぶん涼しくなってきました。これから2ヶ月ほどが、1年で最も過ごしやすい季節のようです。

 

さて、少し前になりますが、駐在先の事務所の研修の一環として、こちらに行ってきました!


ギリシャのパルテノン神殿のような建物ですが、最高裁判所です。

さすが、「裁判の国」アメリカの最上級の裁判所です。白い大理石の外観に圧倒されました。

 

この日は裁判が行われない日であったため、裁判を傍聴することはできませんでしたが、最高裁判所を紹介するレクチャーツアーに参加しました。
最高裁判所の歴史や、実際にどのように審理が行われるか等について学ぶことができ、大変有意義な時間になりました。

 

駐在生活も、残すところ3週間となりました。やり残しが無いよう、最後まで精一杯活動したいと思います。

| 特許 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/596
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ