続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< Happy Holidays! | main | Ash Wednesday >>
USPTO

江守さんの後任としてDCに駐在する奥村と申します。不定期ではありますが、本ブログを通してDCに関する情報をお伝えさせていただきますのでよろしくお願いします。

 

こちらでは、アメフトの優勝決勝戦であるスーパーボウルが日曜日(2/4)に開催されることもあり、世間はアメフトの話題で持ちきりとなっています。残念ながらワシントンDCを拠点とするレッドスキンズは出場しませんが、私が駐在している事務所では、早めに仕事を切り上げてSuper Bowl Pre-Partyを行う盛り上がりを見せています。

 

Super Bowl Pre-Partyのお誘いを丁重に辞退し、先日、初めてUSPTOを訪問してきました。訪問の目的は、優先権証明書の原本を提出することです。優先権証明書は郵送で提出することもできるのですが、初めての機会でしたので記念?に創英USAの鄭さんと共に原本を持参しました。

 

USPTOです。内部の写真は撮れませんでしたが、高い吹き抜けに巨大なアメリカ国旗がかけられていて、威厳に満ちた雰囲気でした。

 

 

 

USPTOの一角には、Customer Service Windowという持参した書類を提出するための窓口が設けられています。

 

 

こちらの窓口で無事に書類を提出してきました。提出した証拠として受領日の入ったハンコをカバーレターに押して返してもらいます。USPTOでは、内部の写真撮影が認められていないエリアもありますが、職員の方に撮影をしても良いか尋ねると、もう少し綺麗な格好をしてくれば良かったと照れながらも撮影を認めていただけました。

 

 

チャンスがあれば、次回は審査官面談でUSPTOを訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

| 特許 | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/624
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ