続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< Ash Wednesday | main | アメリカの食事 >>
Winter Storm

こんにちは。奥村です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、先週の金曜日(3/2)にアメリカ東海岸は大きなストームが発生し、その影響で政府機関が閉鎖されました。DCでは記録的な強風が観測され、一部エリアでは停電も発生したようです。政府機関の閉鎖に合わせて多くの事務所もクローズしたのですが、頑張って出勤したにも関わらず、作業中に停電でPCの電源が切れるという不運に見舞われたアトーニーもいたそうです。私も、当日は最高裁判所を訪問する予定があったのですが、キャンセルとなり自宅で勤務していました。

 

この週末はストームの名残なのか強風が続いていましたが、今日、週明けの月曜日は寒いながらも晴天で爽やかな一日となりました。

 

さて、今更な感じはしますが、今回は私の駐在先の事務所についてご紹介させていただきます。

 

こちらがお世話になっているDrinker Biddle事務所です。DCで多くの法律事務所が集まっているK Street沿いに位置しています。

 

 

建物は築100年を超える古い建物ですが、去年リノベーションをしたそうで内装はモダンでお洒落なデザインとなっています。

 

幹部用の会議室です。写真には写っていないのですが、暖炉もついていて映画に出てきそうなかっこいい会議室です。

 

 

各フロアにはキッチンが設けられています。コーヒーが飲み放題なのが嬉しいです。

 

 

大変ありがたいことに、私のオフィスを用意していただいています。元々は創英USAのジョンさんが駐在中に使用していたオフィスなのですが、引き継がせてもらいました。机の上にビール瓶が写ってしまっていますが、これは私物ではなく引き継いだもののひとつです。

 

 

こちらの事務所では、毎週金曜日の朝にベーグルデーと称して、ベーグルとドーナッツが所員に振る舞われます。私は甘党なので、毎週密かに楽しみにしています。前回は、午前と午後用に二つ確保させてもらいました。

 

 

所員の皆さんは、みなフレンドリーで親切なので居心地よく駐在させてもらっています。特に、こちらのアトーニーからは、レクチャーを受けたり、週末に遊びに誘ってもらったりと大変お世話になっています。

 

早いもので駐在も1ヶ月あまりを残すだけとなりました。帰国が近づいてきて若干焦りもでてきていますが、まともな成果を報告できるように積極的に行動していこうと思います。

| 日常 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/626
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ