続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< Private PAIR Outage | main | ワシントンDCの秋 >>
シカゴ出張

ご無沙汰しております。

創英ワシントンDCブランチの鄭(ジョン)です。

 

先日はシカゴに出張で行ってきました。

IPOの年次大会に参加することと、シカゴ周辺の特許事務所を訪問するためです。

 

IPO年次大会では多数のイベントやセミナー、ミーティングが行われましたが、特に興味深かったのはUSPTOのIancu長官の開会スピーチでした。

US特許関連多くの実務者の悩みとなっている米国特許法101条の保護適格性問題について、近々新たなガイダンスを出すという内容で、今後の101条実務に役に立つことを大いに期待しています。

 

年次大会の期間中は夕食を伴うイベントも多いので、朝はできるだけ早起きしてジョギングをし、シカゴに隣接したミシガン湖の景色を楽しみました。天気が良かった日は目がまぶしいほどきれいだったことを忘れられません。

 

IPO年次大会終了後に訪問した、とある特許事務所からのシカゴ市内の光景です。

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、かなりの高層ビルで、床が窓に直接つながっている構造なので、外を眺めるだけなのに、かなりの勇気が必要でした。

| 特許 | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/637
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ