続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< ワシントンDCの秋 | main | 政府シャットダウン >>
ビルの年末デコレーション

日本もそうかと思いますが、アメリカでは年末になると、皆さん競うようにビルのデコレーションに頑張っています。

 

先日はIPRの口述審理があったのでUSPTOに行ってみたら、USPTOの本館にはこのように素敵なクリスマスツリーがありました。

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、USPTO本館ビルの3〜4階ぐらいの高さに相当するとても大きいクリスマスツリーです。ツリー全体を一気に通せるドアはきっとなさそうな気がするので、ツリーが立っている場所で下から作り上げたのですかね。であれば、すごい作業だったような気がします。

 

こちらは、規模は全然違いますが、創英ワシントンDCオフィスが入っているビルのロビーにあるデコレーションです。

 

2〜3メートルぐらいの、逆に現実的で人間味のあるサイズのように思います。ツリーの下にある多数のプレゼント箱には何か入っているのですかね?

 

そういえば、今年もあっという間に12月末になりました。1年を頑張って走ってきた皆様、大変お疲れ様でした。来年も引き続き健康で楽しい1年をお過ごしください!

 

| 日常 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/639
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ