続・DC弁理士ジャーナル

創英国際特許法律事務所からワシントンDCの法律事務所に
派遣された弁理士によるブログの続編です。
<< 試験の結果は…? | main | 初めてのD.C. >>
残りは次回に

駐在初日に、駐在先事務所の弁護士の方に、上の写真のパネルをプレゼントして頂きました。

 

米国ではいろいろな絵柄のクォーター(25セント硬貨)が発行されており、

過去には、各州にちなんだ何かが裏面に描かれたものが発行されていたそうです。

例えば、ニューヨーク州では自由の女神が、ハワイ州ではカメハメハ大王が描かれています。

(参考:Wikipedia「50州25セント硬貨」https://ja.wikipedia.org/wiki/50%E5%B7%9E25%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E7%A1%AC%E8%B2%A8

 

上記パネルには米国の地図が描かれており、各州の位置にクォーターをはめるための穴があいていて、

収集したクォーターをはめていくことができるようになっています。

日本でいう都道府県パズルのようなものでしょうか。

 

アメリカの州の名前や位置にはあまり馴染みがなかったのですが、

新しいクォーターを手に入れる度に、位置を確認しつつ穴にはめたり、その州に関する説明を聞いたりしたことで、

各州について(少しですが)知ることができました。

 

写真のとおり、ほとんどの州のクォーターがはまっているのですが、

ワシントンDCとヴァージン諸島のクォーターは集められていません。

 

そうこうしているうちに、今日の駐在最終日を迎えてしまいました。

ヴァージン諸島は仕方ないかという気持ちですが、駐在先のワシントンDCが見つけられなかったのは残念です。

 

また次回ワシントンDCに来たときの楽しみとしてとっておこうと思います。

| 日常 | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://dc2patent.jugem.jp/trackback/650
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ